3/21(土)11:00~18:00 "イラク戦争なんだったの!? 2015"@青山学院大学 

b0006916_19384313.jpg

(写真上:イラクアンバール州ハバニヤのファルージャ避難民の子ども。2014年はイラク戦争後、最悪の年となった。1年間で200万人以上が国内避難民となった。帰れるあてはない。撮影/現地スタッフ 2014年12月)

*****************************

       イラク戦争なんだったの!?2015
     イラク戦争12年から溢れ出た世界の危機

*****************************

 この3月20日で、イラク戦争の開戦から12年。自衛隊のイラク撤退後、日本の人々がイラク戦争を忘れ去った間に、現地の状況は混乱を極め、昨年はイラク政府によるイラク西部への空爆、IS(イスラム国)の台頭など、これまでの現地の問題が一気に深刻化、拡大するなど、改めてイラク戦争の災厄の大きさを世界に示しました。

その一方で、日本では、イラク戦争支持・支援の反省すらないままに、集団的自衛権行使や自衛隊の海外派遣の恒久化が推し進めら れています。イラク戦争から12年目の日に、この間現地で活動してきた高遠菜穂子さん、佐藤真紀さんらが、日本では充分に報道されないイラクの今を語ります。

また、自衛隊の活動に詳しい東京新聞の半田滋記者をゲストに招き、自衛隊イラク派遣の現実と安倍政権が進める武力行使について聞きます。

 イラク戦争の災いを前に世界が再び「対テロ戦争」へと突き進んでいく中、何も知りさえせずに日本が「戦争できる国」となっていくことが、いかに危険なのかを、徹底議論します。

【日時】 2015年3月21日(土)
    午前11時スタート、18時まで
    映画上映1回目(11時から)、2回目(13時から)
    トークセッション(15時から)

【会場】 
青山学院大学・青山キャンパス 2号館 2階223号室 (200名)
会場アクセス
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html
キャンパスマップ
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

【映画】綿井健陽さんの「イラク チグリスに浮かぶ平和」を2回上映
『イラク チグリスに浮かぶ平和』公式サイト
    
【トーク出演者】
半田滋(東京新聞論説・編集委員)佐藤真紀(JIM-NET事務局長) 
高遠菜穂子(エイドワーカー)志葉玲(ジャーナリスト)

【資料代】
映画&トークセッション 1500円
映画orトークセッションだけ 1000円

【主催】
青山学院大学人権研究会、
イラク戦争の検証を求めるネットワーク

【お問い合わせ】 
電話 090-9328-9861 メール reishiva*gmail.com
(*を@に換えて送信してください)
[PR]
by nao-takato | 2015-03-07 19:46 | お知らせ/イベント

リアルタイムでイラクの今をお知らせする為の公開日記


by nao-takato