ニナワ避難民への緊急支援inクルド自治区(2014年8月12〜24日)

b0006916_0441348.jpg


8月12日にイラククルド自治区に緊急支援の調整に行ってきました。

アルビルとドホークの避難民およそ1,100人を対象に
100万円分の支援物資を届けることができました!


脱水で死者が続出していたことから、
避難所となっている学校へクーラー14台、
大型水タンク3本、
木の下で野宿している避難民へテント一式を8セット。
マットレスと枕を200組。
その他、食料、下着、
赤ちゃんのミルク、紙おむつ、生理ナプキン、
石けん、ガス調理器などを届けることができました。

これは、日頃より「イラク支援カンパ」にご協力いただいている皆様のおかげです。
心より厚く御礼申し上げます。

【背景】
8月7日、超過激派「イスラム国」が、
イラク北部のカラコシュ(イラク最大のキリスト教徒の町)に侵攻。
イスラム教への改宗もしくは人頭税を払うことを強要。
ほぼすべてのキリスト教徒が着の身着のまま町を脱出し、
クルド自治区アルビルのアンカワ地区(ほとんどがキリスト教徒)に押し寄せました。

また、ニナワ州北部のシンジャルではヤジディ教徒が「イスラム国」に追われ、
数万人が山の上に避難。
今回出会った避難民もみな、山の上で1週間、10日間を過ごして生き延びた人たち。

国連の報告では、
今年に入ってからのイラクの国内避難民は160万人を超えており、
そのほとんどがこのクルド自治区で受け入れられています。
先月8月だけでも60万人が避難民となったとのことです。
また、クルド自治区はすでに23万人のシリア難民も受け入れています。

■アルビル

<支援対象>
アルビル市内アンカワ地区の避難民900人
(主にクリスチャン、少数のシャバックとカカイヤ)

<支援内容>
ウォータークーラー14台
大型貯水タンク3本
下着、紙おむつ、粉ミルク、おしりふき、生理用ナプキン、人工肛門バッグ(1名分)
腎臓結石患者の緊急オペ一部費用400ドル

<支援総額>
5,394ドル

写真はコチラにあります↓
アルビルのある学校の避難民

アルビルの建築現場の避難民

アルビルの建物の玄関下の避難民

■ドホーク

<支援対象>
クルド自治区ドホーク市内とその郊外の避難民226人(主にヤジディ教徒)

<支援内容>
テント8張
マットレスと枕200組
下着、紙おむつ、粉ミルク、おしりふき、生理用ナプキン、石けん、ガス調理器5台

<支援総額>4,576ドル

ドホークの写真はコチラにあります↓
ドホーク市内の道路や建設現場の避難民

事態は一向に良くならず、
さらに広範囲で緊急支援が必要となっております。
引き続き、皆様のご支援ご協力を賜われれば幸いです。

緊急支援、プロジェクトへのご協力
ありがとうございます。


◇郵便振替◇
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
郵便振替口座番号:02750−3−62668
加入者名    :イラク支援ボランティア 高遠菜穂子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇ゆうちょ銀行◇
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金融機関コード:9900
二七九店(ニナナキュウ店)
店番号:279
(当座)0062668
イラクシエンボランティア タカトオナホコ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このカンパは全額、支援物資の購入、輸送費、現地人件費、医療支援、食料支援などに充てられます。
※私個人の現地渡航費などには充てていません

合掌(^人^)

高遠菜穂子
[PR]
by nao-takato | 2014-09-02 01:01 | 支援/プロジェクト

リアルタイムでイラクの今をお知らせする為の公開日記


by nao-takato