イラクのスレイマニアから戻りました。

イラクのクルド地区、スレイマニアに行ってきました。
友人たちに再会できました。
スレイマニアは噂通り、美しいところでした。
7月下旬に控えた選挙で、人々は毎晩選挙運動で盛り上がっていました。
パッと見は、暴走族の集会みたいです。
警察公認でハコ乗りしていて、楽しそうでした。
タラバニ氏の政党は圧倒的な強さですが、新しい候補者もなかなかで追い上げていると、下馬評。
候補者自身も貧しい生活をずっと送ってきている人だそうです。
特に貧困層の支持を得ているそうです。

プロジェクトミーティングも充実したものになりました。
食料配給を得られていないIDP(国内避難民)への食料と浄水器支援をバグダッドとラマディで続けています。そうしたラマディのIDPのほとんどは、実はバグダッドからの避難民なのです。
なんとかならんものでしょうか。。。

バグダッドではまたスンニ派狩りが再燃しているらしく、またIDPが増えるかもしれないとの見方も出ています。

米軍の撤退に関しては、意見が分かれています。
宗派、住んでいる地域などによってどうしても違ってきてしまいますね。
ヨルダンでもう少しイラク人の印象を聞いてみようと思います。
[PR]
by nao-takato | 2009-07-05 17:06 | イラク全体

リアルタイムでイラクの今をお知らせする為の公開日記


by nao-takato