イラク・ホープ・ダイアリー

iraqhope.exblog.jp
ブログトップ

謹賀新年

HAPPY 2016emoticon-0169-dance.gifemoticon-0123-party.gif
あけましておめでとうございますemoticon-0159-music.gif
今年もよろしくお願いいたしますemoticon-0139-bow.gif

イラクの国内避難民キャンプに毛布250枚配布完了。
(Delivered 250 blankets to IDP in Bzebiz camp, Iraq)
b0006916_12080823.jpg

[PR]
# by nao-takato | 2016-01-03 12:21 | お知らせ/イベント

12/15(火) トークセッション 伊勢崎賢治×高遠菜穂子 〜現場から問う、自衛隊、憲法、安保法制〜

イラク戦争の検証を求めるネットワークpresents
<緊急トークセッション>
本当に平和をつくる―現場から問う、自衛隊、憲法、安保法制
スピーカー:伊勢崎賢治×高遠菜穂子
コーディネーター: 川口創
b0006916_233014.jpg

[PR]
# by nao-takato | 2015-11-26 23:36 | お知らせ/イベント

10/16(金)18:30~イラク・クルド自治区報告会@慶応義塾大学三田キャンパス 北館ホール

【お願い】当日、資料代として500円のご協力をお願いいたしますm(_ _)m
b0006916_233540.jpg
b0006916_235244.jpg

[PR]
# by nao-takato | 2015-10-06 02:08 | お知らせ/イベント

イラククルド自治区ってどんなところ?

だいたいいつも一人でイラクに行きますが、
今回は、劇作家の篠原久美子さん、俳優の小林あやさんとご一緒しました。

「イラク」、といってもクルド自治区。
治安はアラブ地域に比べ「天と地」ほどの違いがあります。
「イラク」と聞くと、「一歩入っただけで息の根を止められる」ように思われがちですが、
イラククルド自治区は、そうではありません。

アラブ地域のバグダッドは連日のように爆弾が炸裂し、
ファルージャやラマディのあるアンバール州、モスルのあるニナワ州は、
ISの恐怖支配、あるいはISとイラク政府軍、有志連合の戦闘が続いていますが、
クルド自治区はとても安定しています。

だからこそ、シリア難民やイラク国内避難民が殺到するわけです。
避難民となったファルージャやラマディ、モスルの友人たちとも会うことができます。

そうは言っても、クルド自治区のアルビルでも年に一度か二度ですが、
自動車爆弾などで死傷者が出ています。
前日に通った道路で爆弾が炸裂したことも、
行きつけにしていたカフェの店員が巻き込まれて亡くなったこともありました。
しかし、その頻度はバグダッドなどとはまったく比になりません。

最近では欧米各国、アメリカ、オーストラリアやアジアでも「テロ」は起きていますが、
頻度としては、どちらかと言えばそちらに近いと言えると思います。

ただ、イラククルド自治区とそれらの国の違いを挙げるとすれば、
イラククルド自治区では、
数十キロ先がIS支配下だったり、
ISとの戦闘中だったり、
イラク政府軍や有志連合による空爆などが
継続的に行われている点です。
また、その前線が流動的であるということです。

とってもホスピタリティ溢れるこの地域を旅するのは、
陸路で国境越えをするバックパッカーにはとても魅力的ですが、
イラクのどの国境も、国境周辺の街もおすすめできません。

また、イラククルド自治区はイラクの他地域とはまったく状況が異なりますので、
そこだけを見て、あるいはそこだけの話で「イラク」を語ることはできません。

以下のリンクは、篠原久美子さんのイラククルド報告記全9回(6回と7回は一本に)です。
お二人とも「非戦を選ぶ演劇人の会」のメンバーとして、
イラク支援には継続的にご支援ご協力いただいておりましたが、
「やっぱり実際に来てみると、違うね」と何度もおっしゃっていました。

近々、帰国報告会も行う予定です。
詳細決まり次第お知らせいたします。
ぜひそちらもおでかけください。

篠原久美子のイラククルド報告記(1)

篠原久美子のイラククルド報告記(2)

篠原久美子のイラククルド報告記(3)

篠原久美子のイラククルド報告会(4)

篠原久美子のイラククルド報告記(5)

篠原久美子のイラククルド報告記(6)(7)

篠原久美子のイラククルド報告記(8)

篠原久美子のイラククルド報告記(9)
[PR]
# by nao-takato | 2015-09-29 00:27 | イラク全体

7.18緊急開催「安保法制で日本と世界は平和になるか?」

7月18日(土)は渋谷で、元内閣官房副長官補の柳澤協二さんと安保法制についてトークします。
柳澤さんは旧日米ガイドライン作成に関わり、
自衛隊イラク派遣と、私たちの事件の政府担当者だった方です。
b0006916_23561934.jpg


イラク戦争の検証を求めるネットワークのサイトはコチラ↓
http://www.iraqwarinquiry.net
[PR]
# by nao-takato | 2015-06-25 00:00 | お知らせ/イベント

【声明】安保法制に強く反対し、撤回を求めるため、私たちひとりひとりが行動することを呼びかけます。

b0006916_20291279.jpg
b0006916_20335529.jpg
b0006916_20391696.jpg
b0006916_2040155.jpg


声明の全文は下記サイト(お知らせのページ)にも掲載しています。
※重要な部分を太字にしてみました☆

イラク戦争の検証を求めるネットワーク
http://www.iraqwarinquiry.net

フェイスブック
https://www.facebook.com/Iraqwarinquiryjp

ツイッター
https://twitter.com/isnn_
[PR]
# by nao-takato | 2015-06-19 20:46 | お知らせ/イベント

3/21(土)イラク戦争12年企画:映画『イラク チグリスに浮かぶ平和』2回上映2回+トークセッション

まったく楽しい話はないですが、かなり日本も切羽詰まっておりますので、ぜひ。
ちなみに私は、このイベント後に新宿ロフトプラスワンでさらにイラク、シリア談義いたします。
新宿ロフトプラスワン スケジュール
b0006916_1404815.jpg

b0006916_1413487.jpg

[PR]
# by nao-takato | 2015-03-13 02:05 | 支援/プロジェクト

3/21(土)11:00~18:00 "イラク戦争なんだったの!? 2015"@青山学院大学 

b0006916_19384313.jpg

(写真上:イラクアンバール州ハバニヤのファルージャ避難民の子ども。2014年はイラク戦争後、最悪の年となった。1年間で200万人以上が国内避難民となった。帰れるあてはない。撮影/現地スタッフ 2014年12月)

*****************************

       イラク戦争なんだったの!?2015
     イラク戦争12年から溢れ出た世界の危機

*****************************

 この3月20日で、イラク戦争の開戦から12年。自衛隊のイラク撤退後、日本の人々がイラク戦争を忘れ去った間に、現地の状況は混乱を極め、昨年はイラク政府によるイラク西部への空爆、IS(イスラム国)の台頭など、これまでの現地の問題が一気に深刻化、拡大するなど、改めてイラク戦争の災厄の大きさを世界に示しました。

その一方で、日本では、イラク戦争支持・支援の反省すらないままに、集団的自衛権行使や自衛隊の海外派遣の恒久化が推し進めら れています。イラク戦争から12年目の日に、この間現地で活動してきた高遠菜穂子さん、佐藤真紀さんらが、日本では充分に報道されないイラクの今を語ります。

また、自衛隊の活動に詳しい東京新聞の半田滋記者をゲストに招き、自衛隊イラク派遣の現実と安倍政権が進める武力行使について聞きます。

 イラク戦争の災いを前に世界が再び「対テロ戦争」へと突き進んでいく中、何も知りさえせずに日本が「戦争できる国」となっていくことが、いかに危険なのかを、徹底議論します。

【日時】 2015年3月21日(土)
    午前11時スタート、18時まで
    映画上映1回目(11時から)、2回目(13時から)
    トークセッション(15時から)

【会場】 
青山学院大学・青山キャンパス 2号館 2階223号室 (200名)
会場アクセス
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html
キャンパスマップ
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

【映画】綿井健陽さんの「イラク チグリスに浮かぶ平和」を2回上映
『イラク チグリスに浮かぶ平和』公式サイト
    
【トーク出演者】
半田滋(東京新聞論説・編集委員)佐藤真紀(JIM-NET事務局長) 
高遠菜穂子(エイドワーカー)志葉玲(ジャーナリスト)

【資料代】
映画&トークセッション 1500円
映画orトークセッションだけ 1000円

【主催】
青山学院大学人権研究会、
イラク戦争の検証を求めるネットワーク

【お問い合わせ】 
電話 090-9328-9861 メール reishiva*gmail.com
(*を@に換えて送信してください)
[PR]
# by nao-takato | 2015-03-07 19:46 | お知らせ/イベント

今晩から山に籠もります。

今年2014年は、
始まりから終わりまで、
ずっと悲しい年でした。
あまりにたくさんの友人たちが、
傷つけられました。
命を奪われ、
家を奪われました。
悔しくて、悔しくて、
文字を打つだけで涙が出てきます。

もう解決策など見つからない。
すべてを投げ出してしまいたい。
そう思うこともありますが、
そういう選択肢は出てきません。
でも、続けるためには、
心の整理が必要みたいです。

聖夜から10日間、
瞑想に入ります。

メリークリスマス
そして、良いお年を…!
新しい年にまたお目にかかります。

高遠菜穂子
[PR]
# by nao-takato | 2014-12-24 13:37 | 心/瞑想

【日本の若者たちへ伝えたい】11/19~27元海兵隊員ロス・カプーティ氏スピーキングツアー

いつもイラク報告会では、
私がこれまで出会ったイラク帰還兵のアメリカの青年たちの話をしてます。
苦しんでる彼らと話してみて思ったこと。
きっとみんな、いい青年、いい息子、いいお父さんだったんだろうなって。
今もアメリカでは、
帰還兵の自殺が大問題になっています。

イラク報告会では、
アメリカにある帰還兵病院を取材した時の話もしてます。
そこには身体の一部を失った20代からおじいちゃんまでがいました。
第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、
そしてイラク、アフガニスタンまで。
あらゆる世代の兵士たちが、
身体のリハビリと心のケアを受けていました。

みなさん、
高校生、大学生のみなさん、
ロスに会ってみてください。
みんなのちょっとセンパイ(パイセンねww)の話。
30歳のロスが思ってること。
直接その声を聴いてみてください。

この出会いをつくること、
「中年」の私たちから、
若いみんなへの贈り物。
そんな思いで企画しました。

新しいフライヤーができました!
ぜひ裏面を読んでみてね☆
制作に関わってくれたヨシノリくんとその仲間たち、
ありがとう!
b0006916_1716117.jpg

b0006916_17163446.jpg

[PR]
# by nao-takato | 2014-11-15 18:34 | お知らせ/イベント